top of page

プーパと日本帰国




3月に久しぶりの日本帰国。


個人的にも、帰国するときはチワワのプーパと一緒と決めていて、半年以上前から、日本入国の準備をし。


問題なく、羽田検疫所での入国手続きを終えた際には、ほっと一息。


普段、どこにでもプーパを一緒に連れて行くため、車はもちろん、自転車、船、フェリー、セグウエイさえ慣れていますが、飛行機は初めて。


10年以上前、私が東京~ミラノ間を行ったり来たりしていた頃、ある時、空港に迎えに来ていた主人が着ていたモンクレールのダウンジャケットの中に、当時仔犬だったプーパを大切に抱きかかえ、サプライズ的、私とプーパの初めての出会いだったのも、ミラノのリナーテ空港。


今回は、そのリナーテ空港から出発。


最初のミラノ~ローマへの移動で、飛行機に乗った時に、ちょっとキョロキョロしながら、少しだけ落ち着かない様子でしたが、その後は、もうすっかり慣れてしまい、機内食を一緒に食べたり、キャビンアテンダントの方には、吠えて、紙コップでお水をもらい。


日本では、日本語がわからずにキョトンとするところもありましたが、最初の数日で慣れました。家族や友人たちからのたくさんの愛情を感じたから、言葉は必要なくなっていたことでしょう。


今回の帰国で、まずは少しでも多くの方々に、私共が扱うPupakiotti の代表商品、ハーネス&リードをご紹介したく、又、お洋服のブランドで、セレブや芸能人御用達のブティックで大人気のブランド、my DOGの経営者とのプロジェクトのために、数々の同業者の方々にお会いしました。そんな中で、日本とイタリアのペットファッションのカルチャーの違いなどにも触れ、私としては、とても興味深く感じることもあり、たくさんのことを勉強させていただきました。


イタリア的には、お洋服は、冬がメインとなるため、my DOG の素敵な商品、ブランドについては、後日、ご案内させていただきますが、ご紹介するのを今から楽しみにしています。春や秋、そして夏の冷房がきいた室内などで使えて、必需品的なトレーナーについては、オンラインショップに載せていますので、ご覧ください。サイズは、丈の長さ(cm) となっていますが、伸縮性があるため、丈、胸囲をお知らせ頂ければ、サイズをご案内いたします。


日本では、私もプーパもたくさん美味しいものを食べ(過ぎ)、すっかり日本での日々を堪能しましたが、ミラノで日常に戻り、私は、夏に向かい、ダイエット開始することにします。



最新記事

すべて表示

Abbinare

bottom of page